人の体温36.5℃☞化粧品皮膚吸収に最適な温度が皮膚温度は、通常30℃を超えず、化粧品の吸収率が低く、皮膚の改善に限界



· 各種化粧品の栄養成分が空気中に酸化や蒸発、その他の要因などで肌浸透力が低く、高価の優れた化粧品を使用しなのに明確な肌の改善効果が見られない点に不満

· 健康、簡単、便利に熱を与えることができながら、高価な機械や電線、熱線の使用なしで、簡単便利に使用できるように作られたeco-sheet自己発熱パッチ着目




人の体温は36.5℃というが、一般的に人の皮膚の温度は、環境温度によって決定されるため、普段は30度を超えない、私たちが日常的に使用する化粧品の吸収率が高くない問題があります。また、36.5℃〜37℃と温度は、化粧品がお肌に吸収されるのに最適な温度とも呼ばれます。しかし、皮膚の温度を自ら上げるには困難があり、簡単で便利で健康に皮膚の温度を上げることができる自己発熱パッチを作るしました。